情報共有コミュニティ

はむとれをビットフライヤーで運用してプラスだったこと

こんにちは、アオムーです。

はむとれ」の有料版を購入して、

ビットフライヤーをメインに稼働させています。(2020年8月現在はむとれを利用できるのは、ビットフライヤーとBybitです)

Bybitで自動売買!はむとれがBitMEXの代わりにバイビット対応

2020年6月にはむとれを稼働しはじめまして、

僕的な成績はプラスになりました。

もちろん相場のトレンドやら様々な要因はあると思いますが、

はむとれを導入したことも大きな要因だと思っています。

導入してよかったなと思うことは大きく3つ。

  • 他人(BOT)のトレードをリアルに見ることができる
  • BOTが稼働する条件みたいなのを意識するようになった
  • コミュニティにいるBOT制作者の研究度合いにびっくりする

ここらへん。一言でいうと、「世間を知った」って感じです笑

そりゃ、勝てないよ。って。今までの勉強具合や意識では。ああ、勝ってる人はここまでやってるんだなぁとか、こういうこと意識してるんだなぁっていう。

そんな自分の狭い、しかも勝手なイメージの世界を壊して、広げてくれました。そこだけでも結構導入してよかったなぁと思います。

ということで、運用開始して二ヶ月。運用成績など振り返りつつ、アオムーが感じた「はむとれ」の良さなどを書いていきたいと思います。

そもそも「はむとれ」とは?仮想通貨自動売買の解説↓↓

まずは何よりビットフライヤーでの運用成績

ということで、はむとれを稼働させたのが6月あたまくらいかな?

44980円。一年契約とかでなくそのままずっと使えるので僕は結構安いなぁって思います。しかも、ストラテジーの数(BOTの種類)たくさんだし新しい戦略も様々なコミュニティ内の制作者により投稿されているし。

有料プランをPayPalで購入しまして自分でセッティング。数時間。

ビットフライヤーは普段から利用していたので、

取引所はすんなりOK。

トレーディングビューという仮想通貨民みんなが利用している多機能チャートサービスからシグナルを飛ばして、取引所APIで注文発注。

むずかしそうでしょ。でも、50P以上のマニュアルをはむとれ管理人が作ってくれているのでとっても安心。

で、すんなり実際に稼働開始しまして。

6月のはむとれ&ビットフライヤー運用成績

7月はむとれ&ビットフライヤー運用成績

「2万円いきそう!」でツイート終わってるじゃねーか。いや、7月31日に22時手前なのでいってるでしょうけどw

こんな感じでした。後半のビットコイン上昇相場にしっかり乗れた感じです。

ナイスはむとれ(=゚ω゚)

BOT君のトレードはみていると参考になる

様々なタイプのBOTがありまして、僕はメインで使ってるのが「ドテン型」というやつ。

基本的に常に、「ロング」か「ショート」ポジションを持ち続けるやつ。

もちろん、ロング、利確。ショート、利確。ってやつもあります。好みです。

で、ロングかショートポジションをずっと持っているので、いわゆるトレンドみたいなものですよね。

ここから短期で上昇トレンド(ロング)、短期で下降トレンド(ショート)。

正直、

僕のイメージとは全然違う方向のポジションだったりエントリータイミングだったりがめっちゃ多いです。

勝てない僕の真逆→勝てるBOT(=゚ω゚)……

だから僕のイメージにはない戦略でエントリーしてくるので(シグナルを飛ばしてくる)本当に参考になります。

もちろんしっかりしたBOT戦略なので勝率でいうと60%くらいだったりします。(ここで100%とかは気をつけて)

エントリーした理由を気にするようになる

もちろんストラテジーを選択するときに説明が書いてあります。さらにトレーディングビューで利用しているインジケーターもでます(テクニカル分析の指標)。

が、結局実際に使ってあーこのタイミングで発動するんだなぁ。みたいな実感はまた別です。

すごい初歩的なことも対してわかってなかったので、テクニカル的な勉強や過熱感や需給の良し悪しやら。

結局自分が勉強しなきゃBOT君ががんばってくれてもわからないので、自分の勉強もはかどりますし、長く運用していきたいのであれば、

自分のスキルも上げていくしかありません。そして、その教材としてもとても重要な役割を担ってくれる「はむとれ

はむとれに参加してもっと勉強しなきゃなあと思った

もう圧倒的に学習度合い、分析、解像度が違いすぎてびっくりします。

ああ、相場で勝つにはここまでやらなきゃいけないんだなぁと。

もちろん、そのエッセンスを凝縮しシステム化した戦略を購入し使わせていただくので、運用面だけ考えればとっても簡単です。

そのストラテジーを稼働させればよいのですから。

しかし、実際にコミュニティに参加してみんなの会話や目線を知ると、ああもっと真剣に相場に向き合って勉強しなきゃなぁって思います。

あ、別に全員が毎日書き込むわけじゃないし(ディスコード)書かなきゃいけないわけでもないですし。(僕はほとんどコメントしない笑)

でも会話を見ているだけで勉強になるし、すごい時間を費やし分析してるんだなって、志といいますか努力と集中を感じるだけでも結構でかいです。

完全に影響を受けます。

トレードの勉強がんばろ(=゚ω゚)

ちなみにビットフライヤーでのロットは0.1BTC

ここ言わないとですね。

ビットコインFXではむとれを稼働させています。

そのときの一つのポジションの大きさ。

0.1BTCです。

で入金額が15万円くらい。

ビットフライヤーはちなみに2020年はレバレッジ4倍です。(2倍に下がる予定)

トレーディングビューでシグナル飛ばしてもらって、そうするとスマホにも通知がきます。それでビットフライヤー で注文。はむとれを完全にセッティングすれば全自動で注文までしてくれますし、シグナルだけゲットして自分で取引所で注文を入れることも可能です。

15万円入金しているのでマックス60万円分のポジションを構築できます(4倍)。ビットコインでいうともし1BTC=100万円なら0.6BTCです。

ただこれだけギリギリのポジションを持ってしまうと、ロスカットの危険性が高まるのと、はむとれを稼働しはじめたばかりということで、

少しロットを抑えてやっていました。

0.1BTCならレバレッジかけないでもポジションとれますが4倍でやっております。(ドテンなので0.1BTCロングに0.2BTCのショートをぶつけるイメージ。そうすると0.1BTCのポジションが残る)

0.1BTCでポジションを持った場合、例えばビットコインが10000円値上がりしたら、1000円の儲けです(10分の1)

これを積み重ねて月間10000円の利益を上げたりしました。ありがとう。

もっと小さなロットもいけますし、もっと大きなポジションもいけます。

0.5BTCも1BTCもいけます。

それによって月間のパフォーマンスは大きく変わってきます。

15万円で毎月1万円勝てたら12万円で。年利80%です笑

まあね、そんなうまくいけばいいですが、単純計算です。

年利5%でもすごいんだから、夢のある話です。

はむとれで自動売買にチャレンジしてみよう!

はい、楽しいです。

世界が広がります。

勉強しようって気になります。

勝てるとは言いません。でも今まで負けてる理由はわかると思います。

ぜひ、導入検討してみてください。

しっかりとしたマニュアルもあって結構簡単に始められるし、

導入部分も丸投げできる「セットプラン」もあります。

一緒にトレードがんばりましょう!

目指せ億り人!(=゚ω゚)!

最後までお読みいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください